Top
09.11.21 銅(あかがね)御殿
c0044024_23471531.jpg


文京区小石川にある、旧磯野敬邸を見学、
約100年前に出来た夏用の住宅、一枚板のケヤキや屋久杉、檜など贅沢に使用、防火、地震対策(軽量化)のために壁も屋根を銅で包み、通称” 銅(あかがね)御殿”と言われていたそうです。


外から大門をパチリ、太い柱が4本、
聞くのを忘れたのですが、敷地は一千坪以上ではではないかと…


12月5日に前庭だけの見学会があるそうです、
リンク先を張っておきますこちらから
紅葉の季節、時間がゆるせばもう一度行くつもりですが。。




c0044024_3123993.jpg
表門より、屋根には東大寺のような鴟尾が置かれてある。
c0044024_23505629.jpg
玄関を入り母屋まで
c0044024_23501762.jpg
旧磯野邸母屋、玄関口より…何となくですが能舞台を思わせる。

c0044024_26739.jpg建物が重要文化財のため今回は家の外から見学、室内の見学は、年に2回だけとか、、前日は雨が降り、外からお庭まで行くのが大変。。

c0044024_244126.jpg
庭を見るための居間より、個人邸というよりお寺さんのような外廊下。

c0044024_23514948.jpg
庭先から3階建てを、壁や屋根が緑青色になってますが銅板を使用

c0044024_245442.jpg居間より庭の風景も思ったのですが、なんせ木が大きくて、その全貌がよくわからない、木が大きくなりすぎです(笑

c0044024_246677.jpg
玄関方面から門を裏側から見る、両側は石積み

c0044024_3243935.jpg
旧磯野邸(大谷美術館管理)の外観、門と大木しか写ってませんが、どれだけ大きいか。。
[PR]
Top▲ | by ip2005 | 2009-11-23 23:48 | 建築 | Comments(8)
Commented by Imagine-Master at 2009-11-24 05:44 x
いいですねえ。
一度行ってみたくなりました。
Commented by ip2005 at 2009-11-24 15:32
# Imagine-Masterさま
ポストありがとうございます、
ちょっと調べましたら、12/5に前庭(写真、上から2つめだと思う)をおこなうみたいです、リンクページを張っておきます

http://blog.yutate.com/?cid=41516
Commented by Imagine-Master at 2009-11-28 15:11 x
情報ありがとうございます。
12月5日の11:00頃に行ってみようと思います。

ところで、私の珈琲のホームページのリンクのページから、
「だくだく日記」にリンクを貼らせていただいていいでしょうか?
                    ↑
上のURLにリンクのページのアドレスを書いておきました。
Commented by 舞矢 at 2009-11-29 12:18 x
雑誌「東京人」に銅御殿の特集が掲載されてます。
www.toshishuppan.co.jp/back_shousai.php?id=155

まだ、バックナンバーが残ってるみたいです。(^^)
Commented by ip2005 at 2009-12-01 03:23
#Imagine-Masterさま、
リンク掲載歓迎です、
12月5日の御殿見学もしたいんですが、まだちょっと私の予定がわからず、わかれば連絡します。
紅葉がきれいだと思うんですが…
Commented by ip2005 at 2009-12-01 03:26
# 舞矢さま
銅御殿に行ったら雑誌”東京人”置いてました、
ペラペラとめくってました、
マンションの件の署名をお願いされちゃったな…(笑
Commented by Imagine-Master at 2009-12-04 05:59 x
ありがとうございます。
土日にリンクを貼ります。
それから、すみません。
5日はちょっと予定が入ってしまいました。
Commented by ip2005 at 2009-12-04 14:27
# Imagine-Master さま、
5日は行けるんですけど、午前中は仕事があり
ちょっと何時頃行けるかわからないので、、、

ここの御殿はまたまだずーとありますので、またの機会にどうぞ…
<< 09.12.3 もう浮気しません?! | ページトップ | 09.11.06 弁当 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin