Top
10.02.27 カラーチャートをダウンロード
c0044024_20132044.jpg

コーヒー用、カラーチャートを載せたら、いやカウンターが回る、回る、
普段は1日に20〜30回ぐらいなのですが倍以上も。。。
たぶん、imagineさんでも宣伝していただいたのかなぁーと思ってますが、、(笑

作るのがけっこう面倒なので、ダウンロード出来るようにしました、
PDF書類です、ハガキ用紙で印刷してください、、こちらから

色はプリンターやPCによって違うので、個々で調整お願いします。
一週間ぐらいダウンロードできるようにしておきます、
ダウンロードした方はコメントもおねがいしますね。



ダウンロードサービスは終了しました。

[PR]
Top▲ | by ip2005 | 2010-02-27 19:48 | Comments(4)
Commented by Imagine-Master at 2010-02-27 20:47 x
この発想はすばらしいと思います。
焙煎度の定義は人によってかなりバラツキがあるので、
JISかJASかISO的にきちんと決めるべきだと 思っております。

ただ、PCからプリンターへ出力する場合、
ほとんどの人が使っているWindowsには、
長らくカラーマネジメントという思想が欠如していたので、
モニター上やプリントアウトした色が作者の意図した色と一致するのは、
ほとんど「奇跡」です。

ところで、アグトロンかL値という基準をご存知でしょうか?
私は今、どちらかの色チャートを探しています。
上のURL欄にリンクを載せました。

ただし、たとえ煎り色が標準化されても、
それがおいしい珈琲かどうかはまったく別の問題だと思っています。

Commented by ip2005 at 2010-02-27 22:19
# Imagine-Masterさま、
>アグトロンかL値という基準をご存知でしょうか?
はじめて聞きました、後でページの方をみさせてもらいます。

まあこのチャートは半分シャレで作ってみたもので、
まあ印刷も自主責任ということでお許しください、
windowsの人はColorSync入りのPCでやってくださいとしか言えないですが、win7あたりでカラーマネジメントあるだろうか???

いま、ちょっとAgtronについてみますが、やっぱり基準があるですね
やっぱアメリカだなぁ・・と
情報ありがとうございます、また何かあったらお願いします、
明日は、3回目の焙煎をしてみようと思ってます、
Commented by 音爺 at 2010-02-28 12:30 x
ダークローストした豆を買ってきてはエスプレッソで頂いていましたが、最近はエスプレッソ用のマメでもドリップでスーパーファインに挽いて淹れちゃう時が多くなりました。
ドリップの方がエスプレッソよりも、準備と後片付けが簡単ですからね~。
美味しい珈琲を飲むためには手抜きはいかんと思っていても、ついつい手軽な淹れ方で・・・。
Commented by ip2005 at 2010-03-02 00:28
# 音爺さま、
楽なの一番ですよ。。商売なら別だと思うけど…(笑
<< 10.03.02 3回目でやっと | ページトップ | 10.02.26  迷って迷っ... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin