Top
2011.01.23 あるドラマが
c0044024_23111719.jpg

キツネお面のことがあり、久しぶりにマンガ文庫を開いてみた、
つげ義春を知ったのはあるドラマからだった…

これら文庫を買ったのは1980年代に入ってから…
紅い花の作者つげ義春が漫画家だと知ったのは、ずーと後だった。
ただ私はつげファンではない、水木しげるファンではあるが…








c0044024_23114482.jpg

キツネ面の運転手を一部アップしてみた。


検索したら、つげさんを知るきっかけのドラマを見つけた
小学生か中学に見たドラマである、続きがみたいだけど
再放送してくれないだろうか…と。
[PR]
Top▲ | by ip2005 | 2011-01-23 23:11 | 日常 | Comments(4)
Commented by Imagine-Master at 2011-01-24 05:21 x
私も観たくなりました。
Commented by ip2005 at 2011-01-24 23:55
# Imagine-Masterさま、
本当に続きがみたいです、
DVDでもレンタルでもお願いしたいのですが…
つけ義春ファンが多いのか、今日のカウンターは回りぱなしです。
Commented by 5haruyoshi at 2011-01-25 21:17
 きましたね、つげ義春!僕は、「ねじ式」とか「ゲンセンカン主人」だとか「李さん一家」などは、リアルタイムで読んでいるんで、本当に懐かしいです。昔に青林堂から出ていた、ハードカバーの「つげ義春作品集」なんかも持ってます。
 まだ中学生くらいだったので、暗いマンガを書く人だなくらいの感覚しか持ってませんでしたけど・・・そういえば「海辺の叙景」なんて青年マンガっぽいものあったなあ。あれ、僕のお気に入りですね!
Commented by ip2005 at 2011-01-29 00:57
#5haruyoshiさま、
教えていただきありがとうございます、
今回、「海辺の叙景」を読み返しました、心にしみる作品です。
水木さんの後、ブラブラ歩きが流行ってるので、つげ仕様の紀行物語で
NHKあたりがもう一度ドラマを作ってくれないかと
思ってるですけど…
<< 2011.01.28 コンパク... | ページトップ | 2011.01.19 お稲荷さんへ >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin