人気ブログランキング |
Top
10.01.11 PD-D9MK2
c0044024_5152372.jpg


ノートパソコンを買わないとブラブラしていましたら、
新古品の物をみつけ買ってしまいました…^^;
Pionner PD-D9MK2

低音の鳴りがよく、トロンボーンを、J.J&Kai…1960年録音。

ちょっといま写真がアップ出来なので、別の写真は後で、、




c0044024_21103481.jpg

前機種PD-D6と比べると音色はほとんど変わりません、
最初はアラ上位機種なのにと思ったほどです、
音をスケールアップした感じがあり、前より余韻を残す響があります、はっきり言えばよく響きます、
前の機種では、低音の表現がイマイチでペチャと鳴る感じ、今回のは濃淡の区別つくような音の表現です、前に書いたことを総合すると、トロンボーンやティンパニーなど綺麗で表現豊に聞こえてきます。

また、SACDと普通のCD音との違いが、前よりハッキリしなくなったのも、良い点かもしれません。

欠点はないのでしょうかと聞かれると、数点

前機種と同じように
CD駆動部分からシュルシュルと細かい風切り音のような音、
また、ピアノの音が同じくキンキン音で、ヤマハの音がカワイに変化したような感じ…(笑
欠点とは言えませんが、ピンケーブルを替えるとコロコロと反応するモデル
後は、古いCD(リマスター前)は、音がすごく悪く聞こえる(音域に幅がない)のも、欠点でしょうね

PD-D9MR2、パイオニアのピュアオーディオのブラッシュアップモデル(第二弾)です
某所でこのプレーヤーの技術者にお会いして、お話を聞きましたが
一番の見所というと、クロックを軍事なみの製品に変えていることを強調していました
音の味付けも見直したが、これは基本的には変わってないと

ではもう少し聞き込んでいきます。

■Amp:Yamaha A-2000
■Speeker:DIATONE DS-A5


Top▲ | by ip2005 | 2010-01-11 05:15 | 工作/趣味/Audio
<< 10.01.17 世田谷ボロ市 | ページトップ | 10.01.07 冬の東京 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin