Top
10.07.31 自作スピーカー
c0044024_2229122.jpg


蝶のような羽を持ったスピーカー、
フルレンジ+ツイータ、クセがなく素直になるスピーカー、音質的には好きでした。
ただ、普段自分で聞いている環境とは異なるので、あくまで参考的な意見しか言えないのだが。

知り合いの方のデモを見学
PC+DACから真空管アンプ>自作スピーカー
フルレンジ+ツイータ(上)、下の2つはパッシブラジエター




c0044024_23351215.jpg
スピーカー形状、KEFのようなドロップ型で、中身の写真は無いのですが凝った作りです、
フルレンジの前にツイーターを重ねてある。


c0044024_2336015.jpg
フレーム写真が無いので、たぶん中身はこんな感じでしょう、、(某船の模型から拝借)


c0044024_23373767.jpg
元々はPCオーディオというかMacのitunesからDACへ、そしてアンプに増幅して音を鳴らしていた、

DAC(左下)はサンバレー社のSV-192S、192kHz,24bitまでの性能がある
アンプ(右)はスピーカーと同じく自作の2A3シングルエンド プリメインアンプ。



[PR]
Top▲ | by ip2005 | 2010-07-31 22:29 | 工作/趣味/Audio | Comments(5)
Commented by ☆アルファ☆ at 2010-08-01 06:30 x
羽根が特徴的ですね。
私も若い頃にスピーカーの自作に憧れた時期がありましたが、
一台も作れませんでした。
Commented by ジャマ at 2010-08-02 21:18 x
ip2005さん
スピーカの作者のジャマです。ブログに上げていただき感謝です。
掲示されている二枚の写真は特徴と色合いを上手く表現されていますね。こいう写真が私では撮れないのですよ。
FOSTEX社のコンテストに先週応募しましたが、この写真を使わせて頂いた方が全然良かったです。
会場が結構ライブでビックリしました。また、音量も今までにない大音量だったのでパッシブラジエータが急に元気になり、床を這うようなブーミーな低音が出て焦りました。環境って重要ですね。
Commented by ip2005 at 2010-08-07 23:58
# ☆アルファ☆さま、

キッドならスピーカー製作も簡単そうですが、やっぱり個人的に作りたいのは、なかなか難しそうですねー
私は一度、ダンボールでスピーカーを製作しようと思ってますが…
いつになるか…(笑)
Commented by ip2005 at 2010-08-08 00:06
#ジャマさま、
掲載するのを遅くなってスイマセン、
大きな部屋でも、低音から高音がまとまっており、
きっちりと鳴るのには驚いてました、

アンプとかの選択によるのかもしれませんが、
同じような筐体を持つ、英国KEF社より
音色的には、こちらの方に軍配を上げます。
Commented by ジャマ at 2010-08-08 18:20 x
ip2005さん
KEFと比較していただけるとは光栄です。
最近のスピーカは2Wayが多いですね。これはウーファとツィータの性能向上により、クロスオーバー処理が無茶苦茶難しい3Wayにする必要がないからですね。でも音源がひとつのフルレンジに定位と位相でかなわない・・・そこでツィータの取り付け場所がポイントになる訳ですね。
もうひとつ重要なのは、構成のウーファのボイスコイルは高性能なツィータだ。ということです。ウーファの帯域でないところにピークを持っていて、LCフィルターでは取れません。このスピーカの配列はツィータでウーファの余分な高域を物理的に遮蔽してカットしている点が特徴です。

ダンボールのスピーカ面白そうですね。ユニットにはWavecorをおすすめしますよ。
<< 10.08.07 スカイツリー | ページトップ | 10.07.24 市場を >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin