Top
06.10.4 奈良ホテルへ
c0044024_0172277.jpg
旅行から帰ってからバタバタしておりやす
恩師のお別れ会や色々と雑用があり忙しい日々です

さて、今回の目的のもう一つ奈良ホテルで”お茶”です
明日香に石を見にいった日の夕方へ早速いきました、

さて奈良ホテルのは、東京駅を設計した辰野金吾が和風というか、神社仏閣風建築を設計しています、奈良にはお寺などあり、教会なども和風です
東大寺のように屋根の棟には鴟尾(しび)があり、子鹿のツノのような感じにも見えます

宿泊してないのでハッキリとわかりませんが、ホテル内の内装はアールデコ調を
ふんだんに盛り込んでいるような装飾がされているようです。

奈良ホテルは、明治末期に建てられた木造建築ホテルで、約100年近くの年月が経っています
■奈良ホテル
■設計:辰野金吾

アップできる写真が少なくて…奈良ホテルのBarを (デジスキ:撮影)

泊まるとこんな感じらしい

※写真撮影はホテルの許可を得ています、禁無断転用お願いします




c0044024_019035.jpg○○風の天井(○○が思い出せない)
白い漆喰(しっくい)の壁の
ラウンジ(談話室)

c0044024_020214.jpgティールームより庭を見る
c0044024_0203546.jpgティールームで
ケーキセットを楽しむ

ここはたぶん増築したのではないかと思われます、
右側の木製サッシの方が古い建物です
c0044024_0211920.jpgとなりのBarで
森伊蔵の一升瓶初めてみたぜ
c0044024_0215746.jpgウイスキーたち
c0044024_0224122.jpgフロントで
お金を払い外へ
c0044024_0231813.jpg外から見た
旧館ホテル宿泊側

写真左側、屋根の端にフックなような瓦が鴟尾(しび)です

[PR]
Top▲ | by ip2005 | 2006-10-05 00:34 | 旅行/町探検 | Comments(4)
Commented by chinpike at 2006-10-05 05:00
たぶん都市のこじゃれたホテルより、何倍も落ち着けるのでしょうね。
何となく敷居が高い気がするのですが、そんなことないのですか?
Commented by ip2005 at 2006-10-05 20:58
> chinpikeさま、
別に敷居は高くなかったですね、
入り口でボーイさんに「一般ですが、ティールームでお茶をしたい」と申しましたら、親切に案内してくれましたね

東京のこじゃれたホテルや、某航空会社の受付よりよっぽど親切でした。
Commented by 舞矢 at 2006-10-07 20:08 x
奈良でのお宿は「サンルート奈良」に泊まりました。
駅にそこそこ近くて、そこそこのお値段、そこそこの設備。
奈良ホテルでわ、敷居が高いというか、汚したらいけない!とか
緊張しそうで、小市民はくつろげません(笑)。
あと、大阪か京都にホテルを取ることも。
Commented by ip2005 at 2006-10-09 13:34
となり駅の「奈良ローヤル」に泊まりました
まあまあ安くて、温泉の大浴場付きでしたので決めました

>奈良ホテルでわ、敷居が高いというか、汚したらいけない!
外人さんの団体きていて、ほとんどGパンにTシャツでしたぜ
私もGパンでお茶していました…^^;

さすがにレストランはよい格好で入らないといけないかも!?

<< 06.10.06 大阪探訪(マヅラ | ページトップ | 06.10.02 奈良へ >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin